まめてんライフ。

新潟在住くいしんぼうの記録

きかんしゃトーマス展に行ってきた!大人も楽しめる原画展

 

パーシー好き、まめてんです。

 

新潟市美術館で開催されている

原作出版75周年 きかんしゃトーマス展に行ってきました。

 

トーマス好き(ヘンリー・パーシー好き)の娘よりも

私のほうがテンションが上がってしまった展覧会。

 

子どもも大人も楽しめましたよー!

2月の平日14時頃に行ったら、空いていました。

 

 

あちこちにフォトスポットあり

 

館内に、飾りつけ。

浮いてる浮いてる!

 

f:id:mametenlife:20210224145831j:plain

ふわふわ風船

 

展覧会の入口。

トーマスと写真が撮れます!

トップハムハット卿もいるよ。

駅員さんは釣り竿?

 

f:id:mametenlife:20210224145858j:plain

入口横

 

展示室の中にも、フォトスポットがあります。

 

フォトスポット

 

他にも、写真撮影可能な場所があって嬉しい!

 

ジオラマ!トーマスたちが動いてる

 

フォトスポットと同じ展示室内に、ジオラマや原作者のウィルバート・オードリー牧師が、トーマス達を生み出すきっかけになったお話が上映されていました。

 

ジオラマも写真撮影OK。

おおおー、ソドー島だーーー!

 

きかんしゃトーマス店のジオラマ

ジオラマ

 

ティドマス機関庫。

わー!みんないる!

 

 

動いてる!

走ってる!

ハロルド飛んでる!

 

 

ゴードン?

 

 

トーマス、早っ。

 

 

ジオラマでは、絵本を再現しているところがあります。

トーマスの絵本、1、2冊しか読んだことがないのですが、絵本の一場面が展示してあるので楽しめますよ。

 

 

ああっ、パーシーどうしたの?

 

 

 

隣の部屋では、アナウンサーの方々による絵本の読み聞かせが上映されていました。

 

驚きの原画

 

原画、ちっちゃい!

絵本と同じサイズの原画。

細かく描かれた、機関車たちの表情やボディにビックリ。

 

絵は3組4人の画家が描いていたことを初めて知りました!

作風が違い、見比べるのが楽しい。

 

例えば

レジナルド・ダルビー

 

ガンバー&ピーター・エドワーズ夫妻

 

おおー!全然違う!

 

他にも

原作者直筆の文字やイラスト

作画の方たちがなぜ辞めたのか

などなど、展示・説明してあり

原画コーナーは、子どもより大人のほうが楽しめるかも。

※原画コーナーは、撮影NGです!

 

プラレールで再び走るトーマス!

 

撮影OK、プラレールコーナー。

プラレールは2か所ありました。

またまた、みんなが走っています。

 

プラレール

 

ミュージアムショップで買い物

 

見たら欲しくなっちゃう、トーマスグッズ。

トーマスのおもちゃと本が、とにかくたくさんあります。

 

娘は、あれこれ悩んで浮き星。

私は手ぬぐいを購入。

 

↓浮き星、開封したものです。

新潟市美術館のトーマス展で販売されていた、浮き星と手ぬぐい

上・浮星 下・手ぬぐい

 

カフェでソフトクリーム

 

館内のカフェで、トーマスのマグカップに入ったソフトクリームが!

ランチプレートもトーマス!おいしそう~。

 

 

ソフトクリーム、店内で食べました。

(マグカップは6種類あり選べません)

かわいくて、おいしいーーー!

 

f:id:mametenlife:20210224143617j:plain

さっぱりおいしいソフト

 

透明のカップに入っているので、食べ終わったあと、トーマスマグカップは洗わずに持ち帰りできます。ラクラク。

 

新潟市美術館で開催されている「原作出版75周年 きかんしゃトーマス展」に行ってきました!

大人も楽しめる展覧会です!

3月28日まで開催していますよ~。

 

2021年6月には、山形県米沢市、8月には広島市で開催されるそうです。

原作出版75周年「きかんしゃトーマス展」 米沢と広島での開催が決定! | ソドー鉄道広報局による きかんしゃトーマスブログ

 

ブログランキングのにほんブログ村に参加しています。

ぽちりと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村