まめてんライフ。

新潟在住くいしんぼうの記録

【新潟ご当地アイス もも太郎】第一食品とセイヒョーのもも太郎を比べてみた

 

新潟在住アイス大好き、まめてんです。

 

新潟のご当地アイスといえば、もも太郎。

名前がもも太郎なのに、いちご味で、りんご果汁が入ってる、ガリガリ氷のアイスです。

 

もも太郎は、2021年9月現在、第一食品さんとセイヒョーさんが、製造・販売しています。

2つの会社のもも太郎を食べ比べしてみました!

 

どちらも桃パッケージ

 

どちらも、2つの桃がセンターにドーン!

「もも太郎」の文字が、筆で書いたような書体です。昭和感ある。

 

f:id:mametenlife:20210924202439j:plain

上・第一食品、下・セイヒョー

 

第一食品さんは、緑多め、色濃いめ、葉が2枚。

セイヒョーさんは、「も」と「も」の間隔広め、色薄め、葉が3枚。

 

原材料名・カロリーなど

 

どちらも、りんご濃縮果汁入り。

 

f:id:mametenlife:20210924203703j:plain

上・第一食品、下・セイヒョー

 

第一食品さんは、内容量80mlで48kcal。果汁2%。

アカキャベツ色素を使用。

 

第一食品もも太郎の原材料名・カロリーなど

第一食品もも太郎の原材料名・カロリーなど

 

セイヒョーさんは、内容量85mlで57kcal。果汁6%。

ムラサキイモ色素を使用。

 

セイヒョーもも太郎の原材料名・カロリーなど

セイヒョーもも太郎の原材料名・カロリーなど

 

セイヒョーさんは、裏面にも桃!

 

どちらも長方形だけど

 

袋から出して、お皿にのせました。

見ためが、全然違います。

 

第一食品さんは、長方形。淡い色。

セイヒョーさんも長方形ですが、スリムで長め。アイスキャンデーっぽい形。濃い色。

 

上・第一食品、下・セイヒョー

 

第一食品さんは、ガリガリ君のような二層構造。

 

第一食品もも太郎は二層構造

 

どちらもいちご味だけど

 

さて、やっと実食。

 

第一食品さんもも太郎は、外サクッ、中シャリ。

中の氷の粒は、小~中くらい。シャリっとしたり、ガリっとしたり。

ほんのりいちご味でほわーっとして、さわやか。甘さ控えめ。

 

第一食品のもも太郎

 

断面を見ると、第一食品さんの二層構造がよく分かります。

 

第一食品とセイヒョーのもも太郎の断面

左・第一食品、右・セイヒョー

 

セイヒョーさんもも太郎は、シャリシャリガリガリ。

氷の粒の大きさがいろいろ。小~大。いろんな食感で楽しい。

ガツンといちごの香りと甘み。後味はさっぱり。

 

セイヒョーのもも太郎

 

交互に食べてみました。

溶けやすさは、同じくらい。

 

 

棒から落ちる前に食べきることができました!良かった。

暑い日、外で食べると落ちちゃいますよね、もも太郎。

 

まとめ

 

どちらのもも太郎も、いちご味、りんご濃縮果汁入り、氷菓。

 

第一食品さんもも太郎は、緑多めのパッケージ。

アカキャベツ色素を使用。果汁2%。

二層で外サクッ、中シャリ。甘さ控えめいちご味。さわやか。

 

セイヒョーさんもも太郎は、裏にも桃あり。

ムラサキイモ色素を使用。果汁6%。

いろいろな大きさの氷の粒で、シャリっガリっ。

ガツンと甘さあるいちご味。後味さっぱり。

 

もも太郎の食べ比べ、楽しいですよ~。

ぜひぜひ~!

 

どちらのもも太郎も通販・お取り寄せできます

 

私は、近所のローソンで第一食品さんもも太郎、セブンイレブンでセイヒョーさんもも太郎を購入しました。

 

近くで販売していなくても、どちらのもも太郎も通販・お取り寄せができます。

 

第一食品さんもも太郎

第一食品さんの公式ショップが、楽天とヤフーにあります。

 

セイヒョーさんもも太郎

セイヒョーさん公式ショップ

新潟直送計画さん(楽天・ヤフーあり)で購入できます。

 

食べたことあるもも太郎と形が違うと思った方へ

 

久ーーーしぶりに、もも太郎を食べたんですが、記憶の中のもも太郎は、先が丸かったんです。

調べたら先丸もも太郎は、長岡市寺泊にある、さかたやさんが製造していたものでした。さかたやさんは、もも太郎の製造を終了したそうです。

ja.wikipedia.org

 

さかたやさんもも太郎は、もも1つで葉が2枚で長いパッケージだったみたいです。

omnibot2000.exblog.jp

 

ああー、さかたやさんもも太郎も、食べ比べしたかったな~。